single-company.php

受賞歴

ティ・エス・ケイ株式会社では、公益社団法人日本包装技術協会の主催で、毎年優れたパッケージとその技術を開発普及することを目的として実施される、日本パッケージングコンテストにおいて、10年連続で『グッドパッケージング賞』を受賞しています。

このコンテストは、「適正包装、環境適合性、保護・安全性、経済性、情報性、安全性、機能性、創造性、製造流通適性、 アクセシブルデザイン性、視覚効果」を審査基準に、専門家によって包装の最高峰と優秀群を選定するものです。

我が国の包装分野における最大のコンテストです。

2005年

電気・機器包装部門賞

自動車部品用 通い箱の積載効率改善 
-スミセラー仕切-

縦置きから横置きにしたことで、部品が6個入りから8個入りへ。
物流コスト25%削減

2006年

電気・機器包装部門賞

工程内搬送のロボットトレイの作業改善 
-共通化、通いトレー-

トレーの詰め替え作業削減で約8,400,000円のコストダウン

2007年

電気・機器包装部門賞

無駄な空間の削除。モーターの集合包装 
-発泡PEの集合包装-

無駄な空間のフル活用により、積載効率が60%UP

2008年

電気・機器包装部門賞

自動車部品用 通い箱の積載効率改善 
-スミセラー仕切-

仕切りを2段にしたことで、部品が20個入りから30個入りへ。
積載効率33.3%UP

2009年

電気・機器包装部門賞

作業時間の短縮!仕切内装箱 
-井桁仕切-

仕切と底板を一体化し、開梱作業時間95%短縮

ジャパンスター賞 
日本商工会議所会頭賞

ガラス瓶の集合梱包材を大幅に改善 
-シュリンク包装-

梱包ダンボールを小さくし、積載効率約28%の改善

2010年

電気・機器包装部門賞

電力ケーブル共通化通い箱 
-保管・荷役・管理の改善-

異なる6製品を共通の箱で対応し、約20%の保管効率のアップ

2011年

電気・機器包装部門賞

自動車部品通い箱用内装材の共通化
-低倍2倍シート井桁仕切-

14製品の仕切材を共通化し、2,600,000円のコストダウン

大型・重量物包装部門賞

スキャナ用包装材のJIT対応を効率よく運用 
-JIT用ロールボックスパレット-

ロールボックスパレットを使用し、約63%の保管効率改善

2012年

包装アイディア賞

バラバラにならず作業効率UP 
-はずれないプラダン仕切-

組み仕切に外れない機能を追加し、作業効率UP

大型・重量物包装部門賞

トラック用バンパーのキズ改善 
-段ボール梱包-

異なるサイズのバンパーの梱包をオール段ボールで共通化

電気・機器包装部門賞

自動車部品の3次元包装 
-レバー用集合包装-

3DCADを用いた3次元設計をし、斜め収納を可能に。
3個から4個入りになり、積載効率が25%UP

2013年

工業包装部門賞

ノンスリップ効果により45製品兼用化
-NSボード-

NSボードのノンスリップ効果により、輸送中に製品同士の
接触が無くなった為、仕切る必要が無くなり、45製品の兼用化を達成

工業包装部門賞

出し入れらくらく・箱にぴったりフィットする井桁仕切 
-プラダン凹凸仕切-

仕切の両端に互い違いに凹凸を設けたことで、仕切がコーナー・フレーム部に引っ掛からなくなり、作業時間が10分/2人→3秒/1人に

2014年

大型・重量物包装部門賞

10tトラック用燃料タンクの梱包改善
-段ボール梱包-

10tトラック用の燃料タンク(50kg)の輸送梱包を木枠から段ボールに切り替えた。
梱包資材費:50%/個の削減、梱包作業時間も15分から2分に削減